2021年 1月 22日

数字の「1」は工場の煙突。
幼時に習った数え歌は、おっさんになった今でも忘れはしない。
かつて町のそこかしこに見かけた風呂屋の煙突。それは昭和の活力の象徴。
今は三丁目の夕陽に物憂く黄昏れる。
夕刻、チャリンコに風呂桶のせて老夫婦が歩む。
激動の時を刻んだかつての戦士たち。
今の平和は、あなた方のお陰です。

夕刻の父の背に似た老いた人

?