2021年 2月

やはり、夫婦なんてもんは、少なくても22年くらいは、フーフーフーフー言いながら取り組まなくては、本物の夫婦(22)にはなれません^ ^
お陰様で、私たち結婚して今日で22年となりました。
目標は、結婚生活を63年間全うすることです。
なのであと、41年。
すると私たち、お互い99歳となります。
その時までに頑張って私たちはパラダイスを築こうと。
私たちにとっての最高最良の居場所作りを。
まだまだこれから。
同行二人の歩みは続く。


2021年エマ通信3月号(創刊151号)

?Stay home with coffee part 2

stay home を有意義に過ごす為の手助けになればと、先月号に引き続き、コーヒーの話題です^ ^

○「美味しいコーヒーの為の準備」

美味しいコーヒーを淹れる為には、やはり先ずは形からです。最初に良い道具を揃えて、その道具の使い方をマスターして下さい。
最低限必要な道具としては、
(ペーパードリップの例)
・細口のドリップポット
・ドリッパー
・ガラスサーバー
・ペーパーフィルター
・コーヒーミル
・キッチンスケール(量り)
・タイマー
でしょうか。

これらは道具ですので、メーカーによって仕様や使い勝手の違い、またカッコ良さも各社各様です。
先ずは、自分のおめがねに叶う道具を調達してみて下さい。
ちなみに、現在マスターが愛用している器具をご紹介しておきましょう。
・細口ドリップポット→カリタ 銅ポット900
・ドリッパー→ハリオ 円錐ドリッパー(V60)
・ガラスサーバー→ネットで見つけた無名メーカーのもの。マックス1000mlまで湛水出来る。
・コーヒーミル(電動式)
→カリタ ナイスカットミル
・スケール
→ハリオ VST-2000(タイマー付き)
ざっとこんな感じです。

○「ハンドドリップのこと」

マスターは基本、「ドリップの手法は各人各様のやり方で構わない」と、考えております。
常に味にブレのない均一なコーヒーを理想とするのなら、機械に任せるのがベストです。
しかし、ハンドドリップコーヒーとは、その呼び名の如く、人の手を介しての作業です。
故に、「ハンドドリップとは、各人が珈琲豆と真摯に向き合い、対話を交わしながら行う作業である」と心得ております。
淹れ手の目配りや手加減など、その人の五感、時には第六感さえも駆使しながら、その人自身の感性と所作で淹れるコーヒーであり、それこそがハンドドリップの醍醐味であると考えます。
ハンドドリップコーヒーとは、それだけ味に幅を持たせることの出来る手法、言い方を変えれば、味わいにその人の個性を落とし込める手法であると言えます。
大事なことは、
「私が手応えを感ずる一杯を淹れられるようになること」ではないでしょうか。

★「コーヒーの役割」
・珈琲は、コミュニケーションのツール

コーヒーは、コミュニケーションの有効な手段となります。
人と人との交流を取り持ち盛り立てる、おもてなしの優れた技術です。

・珈琲は、ライフワーク

コーヒーは、茶道や華道と並び立つほどの「道」、即ち、「珈琲道」でもあります。
ライフワークとして生涯に渡り追求の出来る奥行きの深く広がる「道」と言えます。
なので、引きこもりたい方にもうってつけです^ ^

・最後に、珈琲のことば

『コーヒーが我らのもとに来た。
このありがたい万能の飲み物。
胃によく 精神を活発にし
記憶力を強め
悲しむものを快活にし
傲慢になることなく
生きる意志を目覚めさせる』
(詠み人知らず 1674年)

『コーヒーの作用は活力を与える有益なものであり、
肉体的な活動のための力と頭脳的な活動での集中力の強化とに役立つということである。
穏やかな喜びをもたらすコーヒーの役割はきわめて重要である。』
(ボストン新聞 1923年10月18日)

さて、「ハンドドリップの実践」については、また次の機会に^ ^

〓弥生3月の笑間珈琲
★3/1(月) 臨時休業となります!
まことに勝手を申します。
ご了承のほどm(_ _)m

☆3/10(水)ありがとうの日
エマのお客様感謝デーです。
日頃のご愛顧に感謝を込めて、
ご来店の皆様に手作りお菓子をお振る舞いさせていただきます。


夕刻になるといつも入り日ばかりに気を取られていたマスターです。
今日は東の空に不意を突かれて、おったまげてしまいました。
「おお、月、デカっ!」。
マジで叫んでいました^^;
そのあとはもうずっと、南下する川に沿って月を愛でながらのライドとなりました。
生駒の山上にかかる朧月夜の、見渡す山の端は確かに霞が深かった。
それはそれは見惚れてしまいました。
マスターはお酒はからきしですが、好きな人と一献傾けるには最高の宵になると思いました。

今宵こそ 月を読めと 入り日さす


今日は、

『春よ来い!桜の塩漬けお抹茶ケーキ!』

まぁ、そんな季節柄のケーキです^ ^

仕込んだ抹茶は茶処和束産。和束のお茶農家さんよりの直納品です。

春と言うにはまだ肌寒いですが、あと二日で2月も逃げるように過ぎ去ろうとしています。
春をさき(咲き)取って3月の縁起担ぎに、春よ来いケーキはいかがでしょうか?
「春よ恋」になるかもね!
マスターはもういらんけど^^;


春は名のみの風の寒さや

時折り、土の道が無性に恋しくなります。
なので、大きな公園を行く機会があれば、必ず裸足になって、しばし大地に立つようにしています。
都会の地面は人工の絶縁物で今や覆われ、その上を踏む靴底もまたゴム製で、
それはなんだか私の心身に息苦しさを感じさせましたので、
若き日には農学を学び、第一次産業にも勤しんだマスターなのでありました^ ^

道ゆかば、花にはまみえど、風まだ寒し。

園内には早咲きの桜。
木々の芽吹きも旺盛。
このところまた気温はぐっと下がり気味ですが、陽気は着実に上向いております。
終わらない冬はない。

「マスター実家の庭の木成りの完熟シークァーサーケーキ」。

だいぶと長たらしいネーミングにて、失礼しますが、
今日のケーキは、そんなケーキです^ ^

何にしろ、希少種ケーキです^ ^

2月14日。
今日は、ンな日でもありますので、
『チョコレートケーキ』です^ ^
ココア生地にチョコがゴロゴロ入っています。
この甘苦味とコーヒーとのマリアージュは最高です。
ずっと一緒に居たくなります。

さぁ、耳元で囁くように歌って差し上げましょう!
ふたりを〜 ゆうやみが〜

oh no-!
電源OFFじゃ(>_<)

となりませんよう(^_^;)

毎度エマコーヒーのマスターです^ ^
私も、自家焙煎の珈琲屋を生業として15年が過ぎました。
そもそも師匠はおりませんので、ずっと自己流焙煎珈琲でやってまいりました。
ですので、その都度、思いついたままに焙煎法にはアレンジが加わります。
で、最近始めたのが、『貴蛇紋石焙煎』なるもの。
何のことはありません。焙煎機のバーナーの下に貴蛇紋石のカッサを仕込んで置くのです。

貴蛇紋石(和名は黒翡翠)については、
◆天然の強力な気の放射体
◆多量の遠赤外線の放射体
◆大量のマイナスイオンの放射体
などの効能が確認されている鉱石です。
ならば、これは珈琲豆の焙煎に使わない手はありません!

更にもう一つ最近焙煎時に行っている工夫が、
焙煎の釜出しの時に、約210度ほどの高温になっている珈琲豆にマイナスイオン水をスプレーして気化熱を奪い、一気に急冷するというものです。

これらの優れた生体活性作用を加味したエマの貴蛇紋石焙煎珈琲。
さて、そのお味やいかに??
それは、一度飲みに来て下さいね^ ^♪
(by emacoffee master)

〈補足〉
翡翠は今から約5億年以上昔の地殻変動で生まれた鉱石です。
もともと海水だったところに土砂が堆積して、1万気圧以上の高圧に長期間さらされ続けた結果出来上がる鉱石です。
こういう高い圧力のかかった土地がパワースポットと呼ばれ、高エネルギーを発すると言われています。
これは余談ですが、約7000年前の縄文時代、日本人の祖先縄文人は翡翠には特別な力があることを感じとり、勾玉という宝石を世界に先駆けて作っていました。
もともと塩分濃度が高いところの産物なので貴蛇紋石(黒翡翠)にはミネラル分が豊富に含まれていて、分析によると、43種類のミネラルを含んでいるそうです。

なるほど。体に良さそう^ ^♪

?
?
?

如月朔日
本日エマはお休みをいただいております。
勝手申しますm(__)m