2021年 4月 4日

つい最近、春分は「宇宙の元旦」なのですよと、教えていただきました。
なので、4月はまだまだ宇宙は元旦気分なのだそうです^ ^
確かに、樹々の緑は勢いづき、花も色とりどりに咲き誇り、
町も野山も陽気があふれて祝祭気分です^ ^
4月朔日(一日)、ご縁あって某神宮様へとお詣りをさせていただきました。
天候にも恵まれ、とても気分の良い新年度となりました^ ^
今年は、新春も、節分も、節句も、春分も、節目節目に祓いと清めを特段に賜り、有難い限りです。
古来より人々の祈りの場として座(おわ)したまう寺社という神域。
その場に立つときには、地球や太陽や銀河を含めた宇宙の運行のその系に連なって在る者としての私を意識するよう努めます。
長大な宇宙的な時間軸の今を担う一人として、私も皆も欠くことの出来ないかけがいのない者として響き合えることを祈ります。
祓えたまい、清めたまえ、守りたまい、幸(さきわ)えたまえと、神に唱うる言霊。
私の内に湧き上がる想念が、天の御意(みこころ)に適うものとなりますように。