2021年 4月 21日

ライブ中、いつになくギターのチューニングが下がるので、何でかなと思ってはおりました。よくよく調べるとなんと、ブリッジが剥がれはじめて浮いておりました。なんてこった>< こちらの愛用のギターを購入したのが、確か1991年のこと。 当時、東京池袋のサンシャインビルで催されていたギターフェスティバルで、一目惚れして購入したギターです。あれから30年。 六畳畳敷の粗末な部屋で寝起きを共にし、苦楽を味わい、どんな時もマスターに夢と希望と慰めを与え続けてくれた相棒。 今となっては、これまでマスター、随分と酷な扱いをしてきたよなと、反省しきりです。あぁごめんなさい、ギターさん。 なんとかします。マスターが責任を持って直します。大丈夫です。多分…。なんとかします。がんばります。 そんなことで、しばらくこちらのギターさんは療養させていただきますm(_)m