2021年 7月

Green Notes New version


グレッチ ホワイトファルコン

聞きしに勝る美しいギター。
今日は哲郎アニキがこのギターでサポートをしてくれました^ ^
美しい音色で、まるでニールヤングのようでした(^_^)
アニキ、ありがとうございました。

今日のライブはお陰様で70名ほどもご参加頂き、盛況のうちに終えることが出来ました。
皆さま本当にありがとうございました。

?

夕照三景。

門真の空も捨てたものではない^ ^

夏の空 夏の雲 夏の花。
木陰で憩う肌着姿の爺さんが缶ビールを呑み干す。

そんなわけで、季節はどっぷり夏に候^ ^

〓さて、LIVEのご案内です♪〓

7月22日(木・祝)
『On The Dream Live 2nd』
開場12:30/開演13:00
ルミエールホール2Fレセプションホール
入場無料

出演は、4組です。
マスターは、「グリーンノーツ」で演奏します。
(ちなみに、トリです♪)

皆さまのお越しをお待ちしております♪

★この日、エマコーヒー実店舗はお休みです。

「善き闘いを成し終えて
永遠の御国に 入りし君」

送りの一日を終えました。
感謝に満ちたとても善いお別れが出来ました。
滞りなくすべてを為して、
今、涼やかな風に吹かれて、
夕闇迫る空には冴えたお月様が微笑む。

申し訳ないが、哀悼というよりも清々しい。

この世界にはもうひとつどこか別に新しい次元があって、
物事は三段階の進化を経て完成するのが世の理であるらしい。
初めは母の胎内での海中生活。
それを経て、次にこの地上に誕生し陸上生活を全うする。
そして最期、「死」を経て別の次元の宇宙的胎へと、新たに命は移行する。
それは、虫がまゆを出て、
束縛から解放されて、
新しい身体、新しい実体となって羽ばたくようなもの。
そういう理解が腑に落ちれば、死は結婚式に匹敵するほどの祝日(しゅくひ)となる。
なので、そんな日に陰鬱になったり、悲しくなったり、がっかりしたままでは、天に登って行く人を引きずり下ろすことになってしまう。

懸命に命を生ききった人のその人の勝利を栄光として祝してさしあげる。

そんなことを思えるほど、今日の送りには感動があった。

お義父さんお疲れ様でした。ありがとう。
またお会いいたしましょう。


こぶしを固く握りしめて、オギャーと生まれて手のひらを開けてみたら、手の中に石があって、皆んなそれを毎日磨き続けている。

ある人は、何年磨き続けても石は鈍い石のままだった。
しかし石は角の取れた不思議な形になっていて、たくさんの人がそれを触りにやってきた。

磨き続けていると少しずつ石は姿を変え、光りだすかもしれないし、ユニークな形になるかもしれない…
もしかしたら割れてしまうこともあるかもしれないけれど、
割れた断面が美しい文様だった…そんなこともあるでしょう。
途中で投げ出した石にさえ、気がついたら美しいヒカリゴケが着生しているかもしれません!

そんな気持ちで人生を磨き続けて行く。
人生とは、自分だけの石を磨き続けること。
磨き続けていたら、いつかそれは自分だけの光り輝く宝石になっている。


☆写真は、二十歳の頃のマスター。この頃はサバイバルランドでベースを弾いていた。

知り合いからコロナ対策についての『兵庫モデル』という情報をいただきました。
最初、「えっ??これ本当に公的情報なの?」と思うほどの科学的見解に基づく中身で素晴らしいと感じましたので、シェア致します。

自分の忘備録としてメモしておきます。

https://www.chozo.info/%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E5%AF%BE%E7%AD%96-%E5%85%B5%E5%BA%AB%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB

〓エマのお知らせ〓

明日11日(日)は、臨時休業となっております。
勝手を申しますが何卒よろしくお願い致します。

          店主敬白

?

私が生まれた島、石垣島。

九州薩摩半島から台湾まで、大小の島の連なりからなる南西諸島は、海を隔ててそれぞれの島は「孤島」として点在しますが、空の高みから俯瞰しますと弓なりに弧状に繋がっていることを実感致します。私はかねがね「島は『孤』であり『弧』である」と感じておりました。
孤であればこそ繋がりを願い求めるし海を渡りたい。外からの来訪を待ち望みもします。なので、島はおもてなしの心を失ってはならないし、礼儀をわきまえることに重きを置きます。
何千何万年という時間に育まれた島であればこそ、「孤」であることの苦を噛みしめ、内面を豊かにすることの尊さを学んできたのだと思います。それを私は、「島心(シマグクル)と呼びました。
そして、その心が当店エマの源泉でありコンセプトとなりました。

今回のコロナ禍は、対面による触れ合いを大幅に制限する事態を引き起こしました。
今後、非接触型社会が世の中のスタンダードになるとすれば、それはある意味、「孤独化社会」とも言えるのかもしれません。
私は、「孤」になることは決して悪いことではないと思っています。なぜならば、私自身が「孤」に浸る時間の長かった人間でしたし、その暗い長いトンネルを抜けてきたからこその今であると思っています(お陰様でたいへん充実した50代を過ごせております^ ^)。
懸念されるのは、孤独化が孤立化となってネガティブな思いばかり心に溜まって、そこから抜け出せなくなることではないでしょうか。

「孤」の時間とどう向き合い、どう過ごすのか?
これからますます各個人に問われるであろう大切なテーマではないでしょうか。

ひと先ず、私は身近な人たちの安寧を祈ります。
そして、コロナになんか絶対に負けない。

?

?

〓大阪府の営業時間短縮要請に従い、18時から22時までの夜カフェ営業並びに、酒類販売を当面の間自粛させていただきます。
尚、現在の営業時間は、9時から17時までとさせていただいております。

   自家焙煎珈琲笑間 店主 〓

2021年エマ通信7月号 創刊155号

「stay home with coffee part6.」

喫茶店を本業としてマスターも今年で16年目となります。
「商売は牛のよだれ、日めくりカレンダーやで」と、開業当初に近所の老賢者様より頂いた教えは本当で、近頃では隣町までコーヒー講座の講師としてお招きに預かることもございます。それはそれで16年という歳月のなし得た信用の証でもあると感謝をし、喜んでもおります。

さて以前のこと、昨今中高齢者の引きこもりが全国で61万人を超えて社会問題化する中、少しでも戸外に出て他人さんとの交流を図る手立てになればとの思いを背景に「男のハンドドリップ講座」なる企画があり、マスターが講師を務めました。
その辺の社会的な意義はさて置いても、コーヒーとはコミュニケーションを盛り立てる優良な実技であり、ライフワークとして楽しく長く深く取り組める最良の趣味になることを再確認した講座でした。
ご参集頂いた人生の大先輩方には慣れない手際で懸命に取り組んでいただき誠に恐縮でしたが、皆様口々に「コーヒーってしっかり淹れたらこんなに美味しいものなんやなぁ」と仰っていただきました。
とても取り組み甲斐のある嬉しいお言葉でした。
珈琲が美味しい理由は、水だったり、鮮度だったり、温度であったりしますが、本当は取り組むお一人お一人の溌剌颯爽とされたお気持ちです。
これからもenjoy coffee life のお手伝い致します^ ^

〓文月七月の笑間〓
今月の展示
その1.『ふにゃふにゃ布アクセサリー展』

作品提供 maimai work^ ^s さん

「maimai work^ ^s」とは?
(マイマイワークス)
育ち盛りの個性豊かな三姉妹と旦那の世話に明け暮れながらもモノ創りを忘れない正しき一主婦、舞さんのアートな工房である。
「嬉しくなる・元気になる
どこかで、どなたかの
『笑顔の種(たね)』になりますように」がモットー。

その2.『白保美香さん絵画展』
「心花 kohana」という自主レーベルを立ち上げて作家活動をされてます。
「人の心に明かりを灯すような…」をモチーフに「私の活動が誰かにとっての希望になれば嬉しいです。」と語ります。
今の夢は、児童書を創ること。

今月エマを彩るのは、心優しき二人の女性作家さんです^ ^
作品は展示販売も致します。

☆7/1(土)ありがとうの日
エマのお客様感謝デー。
ご来店の方にもれなくお菓子のプレゼントをさせていただきます^ ^

☆7/22(木・海の日)
『On The Dream Live 2nd』
若き日のポップス・フォーク・歌謡曲〜懐かしい昭和の響き

そんな無料ライブを行います。
場所:ルミエールホール2Fレセプションホール
開場12:30 開演13:00 入場無料
マスターはグリーンノーツで出演します。