2021年 11月

珈琲焙煎ネットモール
『BANEMO』のご案内

「焙煎」の 「BA」、
「ネット」の「NE」、
「モール」の「MO」で、

『BANEMO』です。

焙煎された珈琲豆を
インターネットを通じて販売する
ショッピングモール。

名前の由来こそ、すこぶるベタですが^^;
けど、分かりやすい、覚えやすい^ ^

さて、マスターも珈琲焙煎に取り組んで20年程になりますが、いまだに珈琲の尻尾さえ掴みきれないまま、ああでもないこうでもないと右往左往している青二才です。
ただ珈琲への情熱は失われることはありません。
珈琲は、それほど魅力的な飲み物なのです。

全国にはその珈琲の魔力に取り憑かれて儘ならないコーヒーラバーたちが沢山おられます。
この各人各様のアプローチで日夜珈琲の新たな地平に挑む焙煎の武士(もののふ)たち。
彼ら彼女らのことをマスターは敬意を表して、

『珈琲人(こひと)』

と勝手に呼んでおります^ ^

「珈琲に狂おしいまでに恋い焦がれる人たち」。

全国にはそんな愛おしき『珈琲焙煎人』たちが散在しているわけですが、
今回立ち上がった珈琲専門ネットモール「BANEMO」にはそんな全国の珈琲人たちか結集するという、これまであるようでなかったコーヒーの新たな形態のプラットホームなのです。
実はこのサイトには大手の企業様は参加出来ません。
それこそ、小さな小鍋や手網にこだわってその都度懸命に焙煎する人の珈琲も取り寄せることが出来るサイトです。

一つ確実に言えることは、
このBANEMOは日本全体の珈琲の質を底上げすることに貢献出来るサイトでもあるということです。
なぜなら、珈琲に日夜真摯に向き合い取り組む珈琲焙煎人たちの珈琲が集まるサイトだからです。
皆さんの珈琲への寄り添い方、その愛情が半端なく強いのです^ ^
なので美味しくないはずがない!

そんな個性豊かな焙煎人たちのそれぞれの持ち前の珈琲豆と出会えるサイトです。

全国の『珈琲人』たちを、皆さん応援して下さいませ!

もちろん笑間珈琲も参加しております^ ^

今月中は全品20%オフで購入いただけます♪

よろしくお願い申し上げます。 

https://banemo.net/

あれやこれやそれやと、
このところ大層慌ただしい。

「心が荒れると書いて慌しい。心が亡びると書いて忙しい」とは、ご近所の翁からの教え。
「心を置いてきぼりにせんよう、
人間ならもっとましな生き方せにゃ」と、前にそんな風に言われた。

来週は歌って、コーヒーも淹れに行って、新しいECモールにも参戦してと(散髪には昨日行った^ ^)。
取り組むことが多いことは悪いことではないだろう。
ただできる限り丁寧に、楽しめるように。

ここ大阪でも秋が深まってきた。

明日11月10日は、エマコーヒーの開業記念日です。
お陰様で16周年。
特別なことは何も出来ませんが、
皆様の日頃のご愛顧に感謝して少しばかりの贈り物をさせていただきます^ ^

今夜は、その作業に追われております。
家内制手工業。
基本、何でも手作業のアナログな二人です^^;

大切な日の少しだけ特別な贈り物をせっせと作ってます。

明日は水曜日ですが、通常営業にて皆様のお越しをお待ちしております^ ^

h https://www.bitchute.com/video/POBez3THBCpd/

11月も早々と第二週目となり、
まぁ普通に10日を感謝で迎えようと思いながらも、なんとなくそわそわと過ごしておりましたところ、なんと、
お絵描きムービークリエイターとして活躍中の【ともわか工房】若林さんがエマの16周年に寄せて、とても素敵な動画を届けて下さいました!
思いがけない贈り物!めっちゃ嬉しい^ ^
若林さんは、実はマスターの高校時代の同窓生。今なお別嬪さん^ ^
ありがとうございますT_T

↓ともわか工房さん↓

https://youtube.com/channel/UCiJlC8gclmJdhEGaDF3ZXvg

秋深し。
この長閑な空の眼福。その有り難み。

風車の足もとにはコスモス畑。
眺めながら、今朝見た朝の詩(産経新聞)が頭をよぎる。

コスモスが秋風にゆれる
ゆれてみんなで歌っている
おとなり同士 おしゃべりしている
そっと耳をかざせば
コスモスの内緒話が聞けるかもしれない
だからコスモスは摘まないでください

うる覚えだが、確かこんな内容だったかな^^;

秋の夕景はつるべ落とし。
夕暮れが早い。
闇に呑まれる前に、
一番星に連れ去られる前に、
二人手の温もりを確かめながら、帰り道を急いだ。