歌夜会 第十九夜

6月18日(土)

今夜の歌夜会は、少人数ながら、

少人数だったからこその、楽しい夜となりました。

今回は初夏をテーマにいつものごとく、マスターのオリジナルを織り交ぜながら

お送りした一時間。

6月はジューンブライドと言うこともあり

ウエディングの歌も歌っていました。

ライブ終了後の時間が、また尚、楽しくて

フォークソングの化石時代から近未来までと称しながら

古い曲から新しい曲までを

マスターが弾くギターでみんなで合唱して遊びました。

今日集まったメンバーは、日頃は歌の指導をしていたり、元合唱部だったりで

歌の上手な人が多かったので、自然とハモったりして

即興なのに、声質があっていて見事なハーモニーでした。

エマのコーラス隊が出来るかもしれない…。

マスターはかなり本気モードです。

≪ライブの一場面≫

今回は、動画なしです。

初の試み(マスターの生ギター演奏をバックに歌ってもらう趣向)で

初陣をきってくれたトム君。

トム君の唄う、松山千春の『君を忘れない』胸にじーーんときました。

意外と息があっていたためか、2人で盛り上がって

コンビ名を決めておりました。

もし、このコンビで2度目のステージがあったならば

コンビ名と歌を是非聴いてやってくださいませ。

お夜食は

 長芋と牛肉の炒め煮

 海老とアスパラの中華炒め

 大根と椎茸の中華スープ

 白ご飯と手作り版キュウリのキューちゃん

でした。

楽しい夜をどうもありがとう!

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

あがり :

今回は動画がないんですね・・・残念っす

トム君と歌声とマスターのギター見たかったな

2回目があるのならば是非見せてくださいね^^

masako :

あがりさん
動画担当が不在なんでっす(笑)
あがり&マスターコンビも感動もんでしたね。
デジカメで録画を試みたんですが
音楽は聴けるのですが、画像が悪くて…。

2回目はなんとか!する!

Velvet :

I’d venture that this aitrcle has saved me more time than any other.

コメントする