やちむんカップのお土産。

image

姉夫婦が、石垣島土産に
やちむん焼きの珈琲カップを買ってきてくれました(^^)
読谷村は北窯の名陶・宮城正享氏の 肉厚・骨太で重厚な逸品です。
一見、朴訥で、荒々しい存在感に圧倒されますが、
よくよく見つめると、 その容姿といい、絵付けといい、
繊細で研ぎ澄まされた作者の美学を感じ取ることが出来ます。
明日から、笑間コーヒーカップのラインナップに仲間入りです(^^)

image

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする