地方の食材力

ありがとうの日のバニラクッキーに、
特別に(試験的に、或いは賄い用にという意^^;)
あしらった黒い物体のトッピング。

その正体は、干し柿。
ただの干し柿ではなく、
しっかり干された干し柿を幾重にも重ね合わせて
棒状にして、
更に縄でぐるぐる巻きにして(密閉状態)寝かせた保存食。
誰に急かされるでもなく、
自然と言う時候がじわじわと独自の旨味を醸す
本然の産物。
写真の左上にどてんと居座る白い粉を吹いた物体が、
その超熟成干し柿です。
初めて口にした時、マスターはその味わいに
いたく感動してしまいました。
優しい甘味のその余韻の奥深さに
驚いてしまいました。
日本の風土が培う郷土の味わい。
地方の食材力、あな恐ろし!

(null)

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする