夜を越える

きのうの夕景は見事でした。
桃色、黄色、金色、銀色、茜色から青色へと
刻々見事な色の変化(へんげ)に静かに見とれておりました。
そしていつしかどっぷり日は暮れて漆黒の闇が覆うけど
僕の傍らには君のぬくもり。
僕らはしっかり手を取り合って闇夜を超えて
新たな朝を迎えるのだ。

何を食べるとか、どこへ出かけるとかではなく、
今日も機嫌の良い君と二人、
心楽しく平和に過ごせたならば、それが一番のしあわせ。

今日から3月の始まり。
僕らの結婚記念日はこうして新たな月へと超えて行く。

ごめんね、ありがとう。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする