8月の展示

『八代大地氏の焼刻画展』

今月の笑間の時空間には、

見事な龍が飛び回っております。

「焼刻」というあまり聞きなれない画法(一般にはウッドバーニングと称される)を用いて描かれる作品です。

熱と炎で刻印された龍の迫力ある息遣い、その躍動をを是非体感しにいらして下さい。

今月いっぱいの展示となります。

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする