今日もいい日だ

(これはあくまでも夢の中での話なので、呉々も過剰には反応なさらないようお願い申し上げます^^;)

今日のような清々しいお天気の気持ちの良い芝生の広場で何人かとぼんやりと集っておりましたところに、

ふらっと英五さんがやって来たのでした。

でもどうやら英五さんのことが見えてるのは、マスターだけのようでした。

英五さんは相変わらずの大柄で厚手のセーターを着込み、お顔はとても穏やかで笑みを浮かべていらっしゃいました。

「どーも、どーも」という挨拶を交わした後、マスターが何故か放った言葉が、

「ご家族の人間関係が大変みたいですね」ということでした(それが本当かどうかはマスターにはわからない)。

それに対して、英五さんが相変わらず穏やかなお顔でおっしゃるには、

「人はなぁ、愛して赦せるようになる訓練せなあかんからな、俺も手出しがでけへんねん。

でもな、俺がついてるから大丈夫やねん」と応えられたのでした。

そして、「今日はここでゆっくりしていくわ」としばらく寛いでから「またな」と行かれました。

今朝はそんな夢で目覚めたマスターでした。

何ゆえこんな夢を見たのか、さっぱり意味はつかめませんが、

でもお元気そうな英五さんと触れ合えてラッキーでした(^^)

今日もいい日だ!

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする