抹茶と小豆の桜アイシング掛けケーキ

「令和元年」。

今回は、マスターもママと共にリアルタイムで発表を待ち受けました。

揮毫された新元号を見た時、マスターはとても凛とした風を感じました。

ママも「いいやん!」と、宣(のたま)いました。

元号の命名は時代によって様々違えども、

いつの世も天下泰平でありますよう、

一庶民としては心から願うばかりです。

自由磊落でいいけど天の言葉にしっかり耳を傾け責任をはっきり強く持って

人と優しく和する凛とした人。

それがマスターが抱いた「令和」に対するイメージ。

今日から4月。新年度が始まります。

桜も少しずつ咲き揃ってまいりました。

今日のケーキは、気も淑(よ)く風も和らぐ、

『抹茶小豆桜アイシング掛けケーキ』です!

新年度が皆さまにとって希望に花咲く年でありますように祈念しております

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする