さよなら平成

時の経つのは束の間です。

平成最後の卯月も残すところ一週間となりました。

平成のうちにやっておきたいことって何かあります?と、お客様に問うたところ、

「遺書を書く」と答えた方がいらっしゃいました。

一瞬ドキッとしましたが、昨今の世情を見るにつけ、

いつどこで何が起こるか、何に巻き込まれるか、

人生は時折り無情で冷酷な仕打ちに見舞われる事実を覚悟するなら、確かに御意です。

「メメントモリ(死を思へ)」。

アダムとエバの昔から、罪の故に人の世には死が入り込んだと聖書は語る。

聖書ならずとも碩学を深めれば誰しもが辿る境地です。

同時に、「死」と隣り合わせの人生であるが故に「生」もまた強烈に輝きあるものとして認識が出来る。

時代の呼び名は移り行けども、人の心よ何望む。

まぁ精々、悔いを残さないよう

マスターは美味しい珈琲を淹れるのだ。

そしてパートナーと楽しく語らいながら今という時を過ごします。

Have a nice day,

enjoy life

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする