ドネーション

年頃の三姉妹がそれぞれに個性的で魅力的で、マスターはどの子を見ても、慕わしく愛おしい。

もうかれこれ10年ほど、この子たちの成長を見させていただいている。

で、先日久しぶりに会った一番上のお姉ちゃんの髪が随分と長くなっていた。

色を入れたり、パーマをするでもなく、また凝ったヘアスタイルを楽しむ風でもなく、その髪はあまりに素直に腰の近くまで真っ直ぐ伸びていた。

話を聞けば、その無垢な髪の毛の理由はヘアドネーションの為だと言う。

その一言を聞いただけで、マスターの涙腺は緩んでしまった。

その長さに至るまでのこの子のひたむきな心根を、その純真な優しさを、歳月のなかでこの髪は醸していたのだ。

美しいとはこういうことだ。

世の中の本質は与えることであると、おじさんは若い君から教えてもらいました。

写真に見える窓越しの空が、今日のこの日をお祝いしていますね(^^)

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする