寝言

寝言。
人は何故寝ながらに語るのか。
寝言の生命科学とは?
脳科学の最新の知見を是非知りたいものだ。
で、寝言である。
寝言の頻度は人それぞれでしょうが、うちのママの寝言を結構耳にする。
いちいち覚えてないことが多いが、ここ最近で一番面白かったのは、
「デストロイヤーマスクしたらええねん」というもの。
グッときたのは、
「あっという間やね、人生は」。
迷言、名言、夢の中でもママに交々に楽しませていただいている。
今朝の寝言なんぞは、
「私らが南あわじに行って、トランプの為に投票せなアカン」というもの。
その件はマスターも支持するけど、政治や社会、世界の問題まで、ママは寝ても覚めても、心配事が多いのね。
おー、もっとゆっくりと休ませてあげたいけれど、
これってどうすればいいのだろうね^^;

?

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする