寒中お見舞い

寒中お見舞い申し上げます

自由な往来や接触が制約される日々ですが、明けない夜はないと、雪解けを待ちながら私どもは元気に過ごしております。
寒さの募る折、皆さま呉々もご自愛くださいませ。

エマコーヒー 仲大盛永勝
          雅美

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする