Juice

「若狭梅 ウメ〜酢カッシュ!」

大久保さんの自然栽培梅美林にて
この6月に収穫した若狭梅を
お酢にも漬けました。
こちらの由緒正しき
無農薬の完熟若狭梅を漬け込むにあたって、
この素材に引けを取らないお酢を!という思いから、
これはもう京都は宮津の飯尾醸造さんの
純米富士酢を使うしかないと、結論。
しかもこちらの会社がある所は、
なんと若狭湾、ワン!
若狭梅ラインでございますワン!^^;

富士酢は、調味料にこだわりを持つ人には
とても有名で信頼の厚い醸造元です。
原料に使うお米も無農薬米を自社で栽培し、
そのお米をまた自社でお酒に醸造し、
醸造アルコールや化学調味料・砂糖は一切使わず、
しかも発酵にかける時間も100日(古式静置発酵法)以上と、
昔ながらの製法で手がけておられます。

で、この富士若狭梅酢に若狭梅エキスを加え、
これをwilkinson の炭酸水で割って作ったのが、

「若狭梅 ウメ〜酢カッシュ」だワン!

ワンダフルなお味で、500円にてご提供。

こちらも、期間限定商品ですm(_ _)m

(null)

しばらく切らせておりました。
お待たせしました!
八重山産パインアップルの入荷です。

今回は、西表島から
マスターの親戚のニィニィが作っている
(川満パイン農園)パインが、
台風の中を掻い潜り
ようやく大阪まで届きました。

思い起こせば
今を遡ること約30年、
大学一年生の夏休み、
若きマスターは
こちらのパイン農家に
ステイさせてもらい、
丸々一ヶ月間、
農作業をお手伝いさせてもらった
思い出があります。
親戚とは言え、
「あんたは、まだまだ」と
若輩のマスターを
厳しく叱責してくれたオジィ。
あの時のオジィはもう居ないけど、
オバァはいまだに現役で
畑仕事に勤しんでいます。

休憩時間に畑で食べた
もぎたてのパインの瑞々しかったこと。
眼前には、鳩間島を覆う
白波の立つ環礁。
グラデーション豊かな碧の海。

自然と、歌が舞い降りてくる景色。

我が故郷、八重山。
嗚呼、帰りたいなぁー。

郷愁の夏実パインです…
(しばし陶然)

あっ、パインジュースあります!

20130715-224005.jpg

20130715-224012.jpg

20130715-224052.jpg

20130708-165752.jpg

大阪もいよいよ梅雨明け。
今日なんぞは、
本格的な夏空が眩しい限り;^_^A

暑気払いのドリンクメニューとして、
先回、石垣島パインの生絞りジュースを
ご紹介しました。
今回は、第二弾です。

『自家製 青梅エキスジュース』

こちらの青梅の産地は、
福井県は三方郡産で、
Jas認定の無農薬有機栽培農家さんによる
由緒正しき青梅にございます。

この梅を
笑間推薦の砂糖に代わる天然甘味料
「てんてきの糖」に漬け込んだ、
体に優しく(血糖値を急激に上げない、
体内で1時間程でエネルギー化する、
虫歯の原因成分を含まない)、
スッキリとした甘みの、
ヘルシー梅ジュースです。

梅と言えば、
クエン酸による疲労回復効果、
あと「三毒を断つ」と言われる如く、
毒素を分解し血液の浄化も助けます。
整腸・健胃作用もよく知られるところです。

香料や化学甘味料たっぷりの
市販の缶ジュースなんぞより、
自然派梅ジュースです。
特にお子様には、飲ませてあげて頂きたい。

現在、笑間では
自然派ジュース第三弾として、
すももエキスも漬け込み中です。
今週末辺りにはお飲み頂けるのではないかと。

笑間の自然派夏ドリンク。

元気100倍笑間ジュースです*\(^o^)/*

20130708-173656.jpg

20130708-173705.jpg

もちろん、
最後は梅の果実まで美味しく食べて頂けますよ!

空梅雨続きの毎日に
体力気力も奪われて、
早くもバテ気味と言う方も多いのでは?
そんな皆様に朗報です(^.^)
今年もついにこの季節が巡って参りました!

『八重山産パイナップルの生絞りジュース』
の登場です*\(^o^)/*

ビタミン、ミネラル、酵素も豊富な
暑気払いにはもってこいの清涼感。

八重山の露地物パインは、今からが旬です。
8月前半位までの季節限定メニューとなります。

笑間のパワーチャージメニューです!

(入荷の状況に応じて品切れの場合もあります^^;)

20130610-151637.jpg

笑間珈琲PV

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

笑間の通販