みーふぁいゆー

6月19日()

みーふぁいゆー

この言葉は八重山の方言で「ありがとう」という意味です。

私はこの言葉を、me fain you(みー ふぁいン ゆー)と分けて

私とあなたで楽しく嬉しくなる言葉と勝手に解釈して言葉遊びをしています。

今日は、みーふぁいゆーがあふれる一日でした。

HPを見て来て下さった方が沢山。

うちのお店を知るだけでなくわざわざ訪ねて下さること。

本当に笑間のHPを作ってくれた人のお陰さま。

新しいお客様が来店して下さることを一緒に喜んで下さるお客様。

楽しい嬉しい事があふれていました。

でも実はですね。

朝一番、寝起きから今日はちょっと憂鬱でした。

マスターと朝ご飯を食べてると

「あーー口角が下がってるよ」と言われました。

「なにをーーっ!」とワザっとに、更に下へ下げてみせると、

「あーーあ受け皿がなくなっちゃったよ。口角を上げると器の形になるでしょう?」

「笑顔でいると沢山の良いことがいっぱい入ってくるんだよ」

と話してくれました。

そうだった!

ちょっと気を許したら、また無い事を嘆いていたわ。私!

御飯中だったけど

『無いことを嘆くよりも、有ることに感謝しよう』と

一緒に唱和してもらったら、少し元気になりました。

ほんと、私はこの人の娘みたい…。と思うことが度々あるのですが

優しく気付かせてくれるので素直に嬉しいです。

まぁ。朝からリセット出来て楽しい時間を過ごさせてもらいました。

そして、

今日は父の日。一等近しい人にありがとうの日。

今旅行中のマスターのおとうさんには、心からの感謝を念力で送りました。

うちの父には、何より美味しいと言ってくれる

笑間珈琲を持って行きました。

父の『ニッコニコ』の笑顔は子供のようでした。

有る事に感謝できる一日にありがとうございました。

HPをいつも見ていて下さる方にも心からの感謝を念力で送ります。

「みーふぁいゆー(ありがとう)」

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

nanaoki :

父の日、何かしてあげようと思っていても、うまく伝わらない、そんな週末でした。

うまくいかないと思うのは、結局は自分のエゴで、こんなことしてあげたんだ!と自慢したいだけだったから、感謝を押し付けているだけかもしれません。

「自分がいかにいい思いをできるか、を考えている暇があったら、
目の前のこと、人を大事にする喜ばせる。」
昔読んだ本から、その間いろいろあって笑間と会い包まれ、
いま何度目かの読み返しでちょっとわかったような気がする、
そんな言葉です。

ママさんみーふぁいゆー。マスターみーふぁいゆー。

masako :

nanaokiさん
お父さんが喜ぶために、といろいろ考えていたじゃないですか。
その気持ちが素敵だなと私は思っていました。

動機が純粋なのに、行いが純粋で無いという矛盾はないと
私は思います。
そして、
子が幸せで喜ぶ姿をみて親は更に幸せな喜びを感じると云うのは
いくつになっても変わらないものだと思います。

nanaokiさんもお父様にみーふぁいゆーの念力を送っときましょ!
良き一週間を!!

コメントする