天のこと、地のもの

2月29日(水)

暦と天(天体)は深い関係にあるのだとおもう閏年

4年に一度迎える平年より一日多い暦日29日。

 

東京は大雪だったようですが、大阪はポカポカと春の陽気で

道行く人がすれ違って挨拶する際、

「もうすっかり春の陽気ですね」「あたたかいねぇ」と

笑顔で声を掛け合うほどの気候でした。

 

なんだかすっかり春気分の今日。

ぴろっぷさんから畑で採れた野菜、二十日大根をいただいたので料理しました。

常備菜で大根は酢漬け、葉っぱは、ジャコと炒め煮。

二十日大根は漬けると梅の花の色のように染まって

とても綺麗で華やぎます。

 

今夜は、エマ通信を配りに行くので

食事中はさっさと食べないとねと言いつつも

マスターから天体や暦についてのおもしろい話を聴きながら

地のものを味わう豊かな食卓でした。

が、マスターはついつい話に夢中になって

気がつくと、ポスティングの開始時間を1時間もオーバーしてました。

でもご地域さん一軒一軒に無事配布完了です。

3月号のエマ通信お楽しみに!

 

明日は笑間のお休み日です。

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

ちむぐくる :

記念日おめでとうございます、生ものにつき返品ご容赦をはは?
マスター腰に気をつけて!

ぴろっぷ :

おいしく食べていただけて野菜たちも喜んでいると思います。
ありがとうございますm(_ _)m

masako :

ちむぐくるさん
お祝いのお言葉ありがとうございます。
なまものですが13年何とか腐らせずにやってこれました。
マスターの腰痛ですが、本人に聞くと
絶好調!らしいです。
こまめにストレッチや運動を欠かさず行っているのが良いようです。

masako :

ぴろっぷさん
いつもありがとうございます。
作り手が見える。って何より安心ですし、料理をする
気持ちが違ってくるので不思議だなぁといつも思います。
今回も美味しく頂きました(^u^)ごちそうさまでした!

コメントする