朱夏過ぎて

にしても、今年の夏は暑かった^^;
話ししてても言葉が途中で飛ぶほどです^^;
汗と熱で思考回路もとうとうショートですは(>_<) 「朱夏」。 まあしかし、夏の盛りもようやく超えて 空を見てると秋模様の雲が行く(^^) 季節の棚にもイチジクの登場です。 その昔は不老長寿の果実として 珍重されたそうです。 漢字では花咲かぬ実と書いて「無花果」。 花こそ盛りとするならば、 この実はその盛りを止め置いた 届かぬ恋の燐情秘めるか。 或いは、 燃え盛る夏の恋の結末は 実を結ぶことなく飛沫の如く過ぎ去り消えて、 見当たらぬ花の埋もれたる果実か。 いずれにしても、 本日のケーキとなりましたのは、 「イチジクさんのケーキ」です(^^) (null)

(null)

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする