この川の流れて

 

この川の流れは
あの山の一雫

木立の先よりポタリと落ちた
いつかの朝露

陽の差す街は
今日も熱い坩堝となってたぎり
暮れてゆく

街の毒気も喧騒も破廉恥も酔狂も虚無も
知らぬ間に雲は沸き立ち蒸気と化して
山へと還ることでしょう

この川の流れは
あの山の一雫

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

笑間珈琲PV

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

笑間の通販