無花果ケーキ

「花の、無い、果実」と書いて「イチジク(無花果)」。

 

花を盛りとみるならば

この果(み)は盛りを留め置いた

叶わぬ恋の憐情秘めるか

 

或いは、

 

恋の季節の結末は

果を結ぶことなく行き過ぎて

はかなき花の埋もれたるか

 

なんとなく切ない果物ですが、

その昔は不老長寿の妙薬として珍重されていたとか。

美容効果はもちろん、血を清浄にし、胃腸病、便秘にも効果があるそうです。

今一番旬の具材でもあるイチジク!

本日のケーキです(^^)

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする