Mama's Diary

4月18日(水)

今日のお菓子は、ケーキをやめてドーナツにしました!

珈琲と、とても合うんだけどなぁ。結局一個しかでなかったですね(残念)

ドーナツと一緒に映っている人形は、ドミニカドールです。

笑間が支援させていただいていることへの感謝のしるしとして

贈って下さいました。

可愛いですし、このチェックの柄も気に入っています。

ニカちゃんと名前を付けたのはマスターです。

募金箱のマスコットガールってことですね。

 

明日は定休日。

ドーナツは、油が回るので明日マスターと二人で食べよっ

 

 

 

 

4月17日(火)

マスターの手作りパン

明日は、黒糖パンですよ!

ママの手作りお菓子

オールドファッションドーナッツ

ドドーーンと30個入りです。

明日も30個ご予約いただいて感謝です。嬉しいです。張り切っちゃってます!

このドーナツのレシピはとっても気に入ってますし、ご好評頂いてます。

強力粉と薄力粉のバランスが絶妙なんだと思います。

そして何より、マスターの大好物です。

「美味しいわ。これ美味しいわ」とニコニコ笑顔で言われると

作らざるおえないですね。

沖縄の人だからでしょうか?

油で揚げているものが、とかく好きですね。

他には天ぷらとか、お餅の揚げたのとか…。

食べたくなったら「作ってくれーーっ」とよくせがまれます。

 

お客様から、二人いっつも一緒で飽きないんですか?とよく聞かれますが

飽きないですね。

一人の人の個性と云うものは、とても奥が深くておもしろいのかもしれません。

この人は、こういう人だと決めつけてしまえばそこで行き止まり。

冒険、探検はおしまいになってしまう。

崖や谷があって乗り越えてみると、しんどいけどおもしろかった。素敵だった。

何故、どうしてなのかと、ひも解いていかなければならないこともあるでしょう。

そして、その過程の中で

この人のことがもっと知りたいと思えることで、長く連れ添えるのかもしれません。

あれーー?なんの話でしたっけ

まっ夫婦の関係も即席ではなくて、じっくり手作りで作り上げて行くってことで

まとめよっと(笑)

 

 

 

 

 

4月15日(月)

お客様にお願いするのは、とても申しわけないのですが、

営業時間についてひとつご連絡がございます。

閉店時間は、平日21時まで土日祝は16時までと、

とりあえず決めてはいるのですが

ゆっくり過ごして頂きたいので、きっちりと時間どおりに閉めることは

用事がない限りありませんでした。

最近、諸々の事情があり

しばらくの間は、平日は20時30分ラストオーダーで21時に閉めさせていただきます。

土日祝は15時30分ラストオーダーで16時に閉店致します。

誠に勝手なお願いですが、ご協力の程、宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

4月14日(日)

新しい一週間。

毎日毎日同じ仕事、作業につくと

新しいとかあらたなもの、とかの気持ちや感覚が鈍ってきているようです。

春の穏やかな季節はゆるりとなりますが、

昨日、春の日差しを受ける午後、

私の後輩の子供たちと淀川の土手で沢山遊びました。

風景や場所があまり変わらなくとも

毎年同じ場所で咲いている花たちや木々は

「新しい芽を出して、すくすくしている」と思うと、

今の私の日々の生活の流れも、心が一連のものとなるのではなく、

今までになく新鮮で、初めてで、従来とは違う。という

新しくて、あらたな心持ちで過ごしさなくちゃなァと

感じた1週間のはじまりでした。

 

いやーーでも楽しかった。

中一、小5、小3の子たちにお姉さんと呼ばせ←あまりのむちゃぶり。

デジタルカメラを持ってなかったので、インスタントカメラでフォトコンテスト。

お題は、『春』

ズームも効かなければ、その場で見て確認も出来ない。

各自が春と感じるものだったら何を撮っても良い。

子供たちの創造と技にかかってくるところが非常におもしろい。(何より現像が楽しみです)

あとは、四葉探し競争に、久しぶりに「パイナップル・チョコレート・グリコ」の

じゃんけんに燃え、見事私が一等賞!四葉も見つけたし、

「1等賞はなんとも気持ちいいわ!」とがははと高笑いをして

偉そうに振る舞え、大変満足したので

お礼に、大奮発。

それぞれが好きな種類のハーゲンダッツのアイスクリームを買って

夕陽にきらきら光る天の川の川面を眺めながら、みんなで食べました。

 

はい。そしてブログを書いている今

わたくし、お姉さんでありながら、強烈な筋肉痛がきております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月14日(土)

今夜は、ワインナイトと歌夜会を一緒に行いました。

今月はスケジュール調整がつかず

あわせて開催することになったのです。

ワイン会でのセレクトは

出来が良かったと評価の高い2006年産の

イタリアのブドウを原料としたイタリアワインを中心に楽しんでいただきました。

コラボの歌夜会(29夜)は

エマの店頭でもCDを置いて紹介している

シンガーソングライターの「木野彰吾」くんが登場。

彼は、本当に努力家で、心に響く声で良い歌をたくさん作っています。

一度彼に会って歌を聴くと、みなさんCDを買って行かれます。

うんうん。納得。

人柄も含めて応援したくなっちゃうんですよね。

マスターは前座で3曲披露しました。

今回は、ワインを飲みながら会話を楽しむ人、また歌に聴き入る人と

みなさんそれぞれ自由に過ごしていただきました。

みなさんが得した!来てよかった!と連呼して下さって

ワインナイトを主催して下さっているぴろっぷさんと

今回も楽しかったですねと喜びあい、

あっという間の4時間をみなさんで過ごしました。

今夜のメニューは

ブールパン

海老と胡瓜のマリネ

はまちのカマ焼き 塩麹漬け

豚スペアリブのスパイス揚げ

フルーツトマト

肉じゃが

塩おむすび

おまけのポップコーン

 

 

 

4月13日(金)

これからの季節は、

「野点(のだて)」

(春や秋の季節の良い時期、野外で自然の風物に接しながら茶を点てること)

がおすすめです。

 

景色を楽しみながら、手回しミルでえっちらえっちら豆を挽き

コトコトとゆっくり湯を沸かしながら待つ時間はなんだかいいんです。

カップに桜が映り込んで良い風情

うまいーーと叫びつつ見上げれば、こんな感じ。

最高です!おかわりお願いします!と

いつも2杯分、マスターに用意してもらいます。

野点計画等、御用命はエマコーヒーまで

どうぞ。

 

 

 

 

 

4月12日(木)

今日は、所要があって二人で枚方へ。

お天気も最高に良かったので、自転車で出かけました。

桜の花ですが、

家の付近は少しずつ散り始めましたが、

京都寄りは、満開でした。

せっかくなので、枚方より少し足を延ばして、

昨年、蕾ばかりで花を愛でることが出来なかったリベンジを兼ねて

背割のサクラを観てきました。

八幡市の背割。1kmにわたる桜並木です。

 

背割のサクラ並木も感動したのですが、

私は、いつの時代かは、わからないけれど

きっとこれは、何かの思いを込めて植えたに違いないと思える

桜の木の方が心に響いて惹きつけられます。

今夜は、瞼に映る桜の姿を眺めながめつつ、眠るといたしましょう。

 

 

 

 

4月11日(水)

今日、実家に立ち寄ったら

花壇に咲いてました。

スノーフレーク

雨露にぬれて美しく、清らかな香りがしました。

自然の造形美を前にすると

私はいつも、「呼吸をしている」ことを自覚します。

 

スノーフレークの花言葉のひとつに

慈愛。

(親が子供をいつくしみ、かわいがるような深い愛情)

がありました。

なんだか二日続けて愛の話に繋がってしまいました。

この言葉は、今の私の心にとても強く響いてきます。

きっと、

「そうだよ。そうなんだよ。」と

家のスノーフレークが身をもって伝えてくれたのかもしれません。

 

明日は、笑間の定休日です。

うんじゅなーうんじなーあちゃがふーうにげーすりらー

 

 

 

 

 

 

 

4月10日(火)

何気なく、広告に目を通していたり、

台所で洗い物をしているときなど

無意識に鼻歌を唄っていたり、結構考え事をしていたりするものですよね。

 

今日、閉店後マスターは焙煎作業。

私ひとりで厨房の片付けをしていたんですが、

作業中に色々な事柄について断片的におもいめぐらせた最後に

「愛の基準ってなんなんだろう」との思いが湧きました。

ちょうど、マスターも焙煎を終えていましたので、

そのまま質問すると

即座に「愛は絶対的な愛と相対的な愛の二つに分けられるんだよ」と

応えてくれました。

「うーーん。わからん…。」今ひとつ要領をえない私でしたが、

マスターは断定的に答えるのでなく、丁寧に応えてくれるので

素直に耳を傾けられます。

しばらくの間、

愛の基準について話してくれましたが

ブログに上手く書けません。

でも、聴いた私はじわーーっと感動しています。

マスターがこの話をすると一時間以上は話してくれるでしょうね。

でも問題は、マスターは熱心に話し出すと完全に手が止まってしまう人だということ。

その間は、

コーヒーが全く淹れられない状態になる=コーヒーが飲めない=商売できない。

ってなことになってしまいます。

残念。

 

 

 

 

 

 

 

4月9日(月)

今夜は遅くなったので、みなさまに一言だけ

「おやすみなさい。良い夢を…」