Master's Voice

皇紀2676年2月11日。
今日は、建国記念の日です。

木曜日ということで、
通常だと笑間は定休日ですが、
本日は営業しております!

明後日から故郷石垣島に帰省すると
いうこともあり、
本日は営業日と致しました。

日本晴れの本日。
外出のついでに笑間さんでホッとひと息、
いかがでしょうか?
皆様のお越しをお待ちしております(^^)

(null)

久しぶりに、
エマの賄いネタ。

自家製のぬか漬け、
手作りの切り干し大根の煮付け、
煮干しと米麹の味噌汁。
そして、杉田米のお結び。

こういう素朴なごはんこそが、
健康平和活力への第一歩でしょう(^o^)

今日も有り難く頂きますm(_ _)m

(null)

旧正月だから、
と言う訳でもないのですが、
エマのお菓子箱が賑やかです(^ ^)

エマの新商品、「モンスタークッキー」。
↑ サクサクの生地にコーヒー豆をコーティングしたチョコが
乗っかってます。2個入りです。(150円)

「セレクトクッキー」。
↑ ピーナッツチョコ味とレモンピール味の2種のセット。(150円)

「エマポップコーン」
↑ 珈琲焙煎機で弾けさせたノンオイルのヘルシーポップコーンに
手作りの蜂蜜キャラメルを絡めてあります。(250円)

素朴で美味しい!
どれもサスティナブルなお味です(^o^)

(null)

(null)

(null)

(null)

今日は旧暦1月1日、旧正月。
見事な青空が広がっています(^^)
今年は、陰暦、陽暦、共にお天道様が燦々と
地に力強く降り注いでくれてます。

この先たとえ、経済の先行きが不透明でも、
政治の闇が深まろうとも、
将軍様がご乱心あそばされようとも、
私は今日の暮らしを精一杯輝かせるのみ。

美味しい珈琲と共に。

(null)

(null)

「如月二月の笑間」

寒いので衣を更に重ね着するところから
「衣更着(きさらぎ)」と言うとか。
そろそろ春支度の侯ではありますが、
さすがにまだ寒い^^;
かと言って暖房にあたりきりもよろしくありません。
日差しのある時は、やはり日光浴に限ります(もちろん屋外で!)。
実はこれ、健康増進の決定打なのですねぇ(^^)

◯二月の歳時記
豆まき、恵方巻き、確定申告準備、入試、
花粉対策、スキー、バレンタイン、
梅、サザンカ、シクラメン、ふきのとう、
ネコヤナギ、かぶ、白菜、水菜、小松菜、
アンコウ、蛤、ブリ、金柑、八朔、

▼今月のお休み
今月は、13日(土)より16日(火)まで、
生まれ故郷石垣島に帰省致します。
この期間お店はお休みとさせて頂きます。
尚、11日建国記念日は木曜日ですが、
営業致します。

休みの日→4(木)、13日(土)、14日(日)、15日(月)、
16日(火)、18日(木)、21日(日)、25日(木)
となります。

★2/10(水) ありがとうの日
毎月恒例のエマのお客様感謝デイ。
ママ手作りの優しいお菓子をプレゼント。
エマの自家焙煎珈琲豆が1割引にて
お買い求め頂けます。

☆2/11(木) 建国記念日
木曜日ですが、営業致します。

☆2/13(土)〜16(火) お休み
石垣島帰省の為、お休みをさせて頂きます。

★2/21(日) 第19回門真手作り市「カザーレ中塚」
「手作りもので暮らしをカザロウ!」をテーマにした
手作り市です。
エマは、カフェ出店と音楽ライブ出演致します。
会場は、門真市民交流センター中塚荘(月出町11-1)。
11時〜16時 入場無料 雨天決行です。

◎お知らせ
今月は、歌夜会、エマリン、共にお休み致します。

◆来月の予告
3/19(土) 17時〜19時
「酒と泪と英五と仲間たち」と題して、
河島英五トリビュートライブを行います。
かつて英五さんのツアーバンドメンバーとして
英五さんの信頼の厚かったお二人、
鮎川茂行氏(ドラマー)と谷和彦氏(ギター&ヴォーカル)
をお迎えしてのライブです。
詳細は、乞うご期待!

(null)

(null)

丁度半月前の極寒雪景色の大寒とは打って変わって、
本日立春大吉の青空のもと、ピザ釜の完成目指して、
わっしょいメンバーが再び、若狭に結集したのでありました。

それにしても、今日は春の到来を告げるような空に
ネコヤナギの花穂も美しく輝いておりました。

詳しい内容は、写真にてご想像下さい。

とにかく、楽しき仲間と意気揚々と過ごす時間は、
人生のお宝です(^^)

次はいよいよ、初釜ピザパーティ!
三月初頭に予定しています。
ツアー組もうかな?
参加ご希望の方、どの位いますかね?

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

今月二月の笑間福珈琲会員さん向けの
特典スウィーツは、
スペシャルチョコクッキーです(^^)

もちろん、ママ謹製。
お味見で一つ頂きましたが、
コレはほっぺたが落ちまする!
虫歯で歯が抜け落ちてもまだ食べたい^^;
そんなやめられない恐ろじいクッキーですら!

あくまでも、笑間福珈琲会員さんのみの特典です。

マスターセレクトの珈琲豆、180グラム×3種類に、
ママ手作りのスウィーツが付きます。
お値段は、月々、送料込で3,000円也。
お得なセットとなっております。

月極め珈琲豆頒布会、笑間福珈琲会員さん、
いつでも募集しております(^^)

ご希望の方は、笑間までご連絡くださいね(^。^)

(null)

(null)

(null)

暦は二月と相成りました(^^)

少々曇り空からの始まりですが、
溌溂(はつらつ)颯爽(さっそう)、心は錦!
節分、立春も間近に控えて、
豆のつぶて握りしめ、
心のけじめも健やかに、
干支の縁(えにし)に、難も去る(申)。

そりゃまぁ、厄年の御仁もおられましょうが、
災難が来るときゃ来るで、よろしく候。

二月一発目のケーキは、
アールグレイのフレイバーも香り立つ
バナナキャラメル味のケーキ(^^)

鬼も戦意喪失間違いなしだ!

(null)

(null)

当初の予定通り、
本日(1/31)、エマはお休みを頂いて
おります!
お気をつけ下さいませ^^;

(null)

「お水の機嫌」

列島が寒気に震えた先日、
ここエマでもお客様の足並みは途絶えがちでしたが、
その分、馴染みのお客様とはじっくりお喋りを愉しめました。
その時に何気に投げかけられた質問。
「お店始めてから何杯位コーヒー淹れました?」
あんまり考えた事無かったけれど、
一日30杯淹れたとして、
30杯×300日×10年、
ざっとまぁ、9万杯位は淹れた計算になるのでしょうか。

来る日も来る日も珈琲を淹れ続けて、
不思議に思うことがあります。

全く同じ豆を全く同じ手順で淹れたのに、
昨日と今日とで味がガラッと変わることがあるのです。

そんな時、マスターは「お水の機嫌だ」と思うのです。
今、大阪の水は高度浄化処理の施された
ハイクオリティな水となっています。
しかし果たして、
この水道水っていつもいつも同質の水が来ているのだろうか?
と、そんな疑問を持つこと、皆さんはおありですか?
マスターはいつも気掛かりです。
やはり季節や、あるいは原水の水質の日変化に応じて、
水処理の仕方には当然違いがあるのだろうと。
ミネラル分の含有量、
消毒薬の残留量、
pH値のぶれ等、
違って当然だろうと考えます。
その水質の微妙な日変化が
珈琲の味にも影響を与えているのではないか、
と思われるのです。

時折、どんなに淹れ方を凝らしても、
気になる雑味が珈琲から抜けないことがあります。
方や、どんな淹れ方をしても
得も言われぬ円やかな味わいが
カップを満たしてくれることもあります。

列島の凍えた先日は、
珈琲の味わいが限りなく穏やかでした。
お水の機嫌がいいんだなと感じます。
その要因のひとつが、今回の気候の急変ではないのか、
とマスターには思えるのです。

特に、「雪」という要因。

雪の降る仕組みを詳しくは知りませんが、
空の高みで冷気に触れた水が、
結晶となって舞い落ちたものなのでしょうか。
昔、人体に一番良いのが雪解け水だと聞いたことがあります。
マスターのイメージとしては、
自然界で一番無垢な水、それが雪なのかなと感じます。
天の無垢水=雪 。

自然界の絶対的な掟、それは、
生命の活動には水が不可欠と言う事実。
すなわち水は、生命の源。
地球は、水の惑星。
そう言えば、ホメオパシーという医療分野では、
水は一番の記憶媒体であり、
自然治癒力を高める性質を備えた一番の薬だそうです。

だとすれば、雪の本質は浄化力なのかもしれない。

確かに、降り積む雪には、
穢れを知らぬ純白の世界のイメージがあります。

しんしんと天下る真白き雪の降り積む夜に、
この地の喧騒が一時凍てついて、
その雪の結晶が浄化を呼び覚ます。

珈琲屋としては、いつもそんな水で
珈琲を淹れたいものです。

水。それは生命のふるさと。
水を大事にする事は、命を尊ぶこと。
考えてみれば、水の滴が
空を森を川を海を循環して、
生物の活動を支え、
結果、地球を満たします。
今日ドリップに落とす一滴の水が珈琲となって
お客様の胃を心を満たし
いずれまた巡り巡って地球を満たす。
ですから、ドリップする時のマスターのおまじないは、
一滴一滴の水に「ありがとう」。

幸(さき)わう大和の国の最高の言霊、
「ありがとう」。

今日もまた喧騒の街角で、
ぶつぶつとおまじないを呟きながら、
一杯の珈琲と向き合うマスターなのでした。

(null)

(null)

(null)