1 / 6912345...102030...最後 »

Master's Voice

本日より、

『青いテントのエマコーヒー』。

所用で三日間留守にしておりました。

勝手申しまして、お客様には大変ご迷惑をお掛け致しました。

さて、お休みの間にエマのテントが衣替えとなりました。

実は、今年に入ってエマの庇のテントに4トントラックが接触すること都合3回。

いずれも物損事故として処理出来ましたので、相手方の保険で補修が出来たのは良かったのですが、

さすがにこうも立て続けにぶつけられたのでは家がガタついてもたない>_<

なので、庇の出幅を10センチ引っ込めました。

合わせて色目も、赤は相手に「いてまえ!」と思わせる攻撃色なので、冷静沈着をもたらす青に変えました。

ですので、「赤いテント」改め、今後は「青いテントのエマコーヒー」でお見知り置き下さいませ。

(ミンサー柄も入れてるさぁ~(^^))

エマの新しいお顔を見に来て下さいね!

南国生まれ、大阪育ちのマスターですので、結構寒がりです。

だけど、夏よりも冬が好きです。

冬の凛と張り詰めた空気を心地よく感じます。

或いは、冷気に晒された身体が、ポカポカのお部屋でぬるんで行く時、なんだかしあわせです。

これまで、降雪地帯での生活体験が皆無のマスター。

いつかそのうち、かまくら(雪洞)を体験してみたいと

思い焦がれています。

きのう見つけたかまくらの模型にサンタさんとスノーマンを待機させてみました(^^)

「かまくら珈琲喫茶営業中」

そんなのやってみたい!

ここ大阪もだいぶと冷え込んでまいりました。

皆さまお体ご自愛くださいませ。

★エマコーヒーは、明日より三連休をいただきます。

ご了承のほどよろしくお願い致します。

財力は人の血液。

必要なものだし、出来れば潤沢に頂きたい。

僕たちの暮らしぶりは今、最貧の部類に属しているのだろうか?

上を見ても下を見てもキリがない。

日々の僕らの取り組みがお金を産んでいないからといって、

それはそんなに嘆くことなのだろうか?

大切なことは日々の生き様であり理念だろうと思っている。

そんな頭だけの話にはうんざりな人も世の中には多いことだろう。

でも僕はやはり思う。

今やっている自分の取り組みから何を学び、

何を自分の成長の糧にしていくのか。

僕の頭の中の意識と関心はいつもそこにある。

財力とは、そんな私の生き様の結果だ。

僕の生き方の軸足が商いに向いていないことは痛感しているのだが、決して商売から逃げてる訳ではない。

今日も私の小さな一歩。

心尽くしの小さな一歩。

歴史に埋もれるささやかな歩幅。

けれど、いつしかその一歩にも花一輪、

咲く日が来ることもあるやもしれぬと、

それが私のささやかな信心。

そもそもの天体観測の起こりは羊飼いたちからであったと、そんな一文を読む。

まだ街の灯りなんぞこれっぽっちもない時代の

広大な平原を羊の群れを連れて旅をした羊飼いたちが、

毎夜見上げた天空の無数のきらめきは、

今の時代の僕たちの頭上にも相変わらずにまたたいているのだ。

時代はくだり、文明は栄え、

今では都会の夜空は明るく狭く、

ようやく一等星位しか見えぬ程に街は今宵も活況だ。

実を言うと、今日はプラネタリウムを鑑賞してきました。

通天閣を南に天井のドームに映し出された大阪の街は明かりが邪魔して星がよく見えないからと、

一度目を閉じてゆっくり5カウントの後、さぁ皆さん目を開けて下さいとのアナウンスに促されて目を開けたその刹那、

不覚にも涙がこぼれた。

文明は栄えたけれど星空を失った人類の孤独や身勝手もまた悠久なる時間の一こま。

所詮は僕たちもまた星の数の散らばりに過ぎない。

今年は、キーウイを吊るしてみた。

「干しキーウイ」。

寒風に晒され南風に揺すられし日恋し

甘酸っぱき乙女も夢のあと

寒気に当てられて、きっと滋味豊かなドライフルーツへと成熟するのでありましょう。

夕空晴れて晩秋の風にあたる清しさよ。

今日はここ大阪も一気に冷え込んで、ようやく11月の半ばらしい寒さを感じました。

秋空の公園は至る所が眼福に溢れて、勿体ない。

いずれ儚く世は去りぬるも君と過ごせし時こそ宝。

14周年も無事に過ぎ、皆様からの心温まる祝福に感謝致しておりますm(_ _)m

エマコーヒーですが、今日明日と連休をいただいております。

実は先月より、エマでは月に一度は二連休を取るようにしております。

うち1日は原則、「ノーワークデー」とするという、

エマでも働き方改革を推進しておるところです。

個人事業主あるあるだと思うのですが、週一の休みって結局買い出し行ったり店のメンテナンスしてたりと意外と休まず仕事をしている場合がほとんどだったりします。

懐事情としては休んでいる場合ではないのですが、

「忙」という字は、心を亡ぼすと書くと、ご近所の西村先生によく言われました。

所詮人は心の生き物。

心にゆとりを持って楽しみごとに没頭する時間を持つことなくして人生になんの価値があるだろう。

経済よりも心の潤いだ。

そんなわけで、今日はそのノーワークデー。

昨日、お客様より頂戴したお言葉。

熱く惚れる=「ア」つく「ホ」れる⇒「アホ」

なるほど!

鎮痛な面持ちで画像を見た。火だるまとなり焼き尽くされる首里城。

為す術なく見守るしか出来ない無力感。

火とはこんなにも残忍なものかと、いたたまれなかった。

現場で見つめなければならなかった県民の方々の悲痛を思う。

それぞれがそれぞれの親密度で心の拠り所として在ったであろう首里城。

兎にも角にも再興を願います。

昨今は日本でも身近な風物となってきました「ハロウィン」。

ご近所の子供英会話スクール、KAWA-Englishさん主催のハロウィンパレードにエマも毎年ご協力させていただいております(^^)

エマのTreatは、おいものカップケーキです。

1 / 6912345...102030...最後 »

笑間珈琲PV

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

笑間の通販