1 / 5912345...102030...最後 »

Master's Voice

秋の空はことのほか感傷を呼び覚ます。

私は結局、

何もわからないまま

何もつかめないまま

人生を終えて行くのかもしれない…などと。

空の奥行きと

色彩と造形の流転の狭間で

目を見はり

息を凝らし

この身を晒す。

言葉におこし得ない言葉が

沈黙の間合いに無限にひしめく。

つるべ落としの夕間暮れ

圧倒的無限の前に押し潰されないよう腕を振る。

 

さてさて、

人間 心の持ち様がどれくらい暮らしに反映しているものであろうか?

例えば、

喧嘩してむしゃくしゃした心で淹れたコーヒーは旨いか?

憂いの気持ちで仕込まれた梅干しの味は人を悲しくさせるものか?

ささくれた心で作られた楽器の音色は人を癒し得るのか?

苦手な相手と取り交す商談には嘘が入り込むものか?

等々。

悲しいかな、人は存外心とは裏腹なところで生きていることが多い割にだからと言って、?

その心の持ち方が全てネガティブな結果を招くとは限らず案外上手くいったりもする。

本当は、良いも悪いも五分五分。

損も得も五分五分。

人は結果をすぐに問いたがるけれど、

招いた結果に一喜一憂しているうちはこの世の業からは逃れられぬ。

人を騙し、脅しすかし、排除して安楽な立場にのさばりそれを成功と吹聴する輩がいるのも世の常かもしれんが、

のっぴきならない事情や憂いの境遇にあろうとも、

ただ、今、ここに在る、私の心の在り方にこそ専心すべきが人の道。

私の心は喜びや感謝や赦しやまごころや未来への希望や情熱を宿しているのか。

それを呼び覚ますことにこそ人生専心すべし。

さすればこそ花は咲き実は稔る。

今日は10月10日。

右と左に10目盛ずつ。

その天秤の支柱に立つのが私。

酸いも甘いも噛み分けてバランス良く生きて行く。

右にも左にも「ありがとう(10)」をぶら下げてね。

香りのお届け物。

「金木犀」。

花は小さく可憐で慎ましく緑の葉っぱに隠れ気味。

香りは芳(かぐわ)しくも優しく穏やか。

花色は煌き過ぎず抑え気味の橙。

そしてその花は雨にあたって潔く散る。

その芳しく甘い気配は遠くからも知れるけれど

主張を控えた沈黙の姿に

その緑の充実に

心を奪われてしまう。

あの出会いには真実があったのだと

若き日のあの秋の記憶に陶酔する。

今回の台風ですが、

ここ門真では何事もなく通り過ぎて行きました。

上を向けば清々しい青空。

下を見やれば鮮やかにガーベラ。

風は颯爽として身をこなす。

10月の始まりとしては上出来だ(^^)

鈍色の今朝の空です。
今現在(14:00)のところ雨もなく風もさほどでもなく、
営業にも問題はなく、
まだこれからです。

こんな時にガーベラが今にも花開きそう。
あとで家の中に入れておこう。

10月のニューカマーコーヒーは、

「グァテマラ オリエンテSHB」です。

 

お彼岸、十五夜、十三夜。

この季節コーヒーが美味しさを増すのは、案外お月様のお陰なのかもしれません。

だから今月は呼ばれたのか。

マヤ文明の国、グァテマラのコーヒー。

月を読み深めた文明の国からの逸品珈琲。

 

盆の月 ?掬える気がする ?秋彼岸

 

長雨になるかと昨日は少し心配もしましたが、

今朝の日和はご機嫌の秋晴れでした(^^)

しかし、笑間の休日は忙しい^^;

掃除して、焙煎して、

若狭の杉田さんとこの新米受け取って\(^o^)/、

昼ごはんにママの美味しい巻き寿司を頬張って、

銀行回って、

夕方から笑間の作戦会議にとお洒落なカフェに出かけて、

食料買い込んで、ようやく美味しい晩ご飯にありついて、

今寛いでおります。

うちの鉢植えのガーベラが嬉しやもうすぐ咲きそう(*^^*)

 

咲くやガーベラ朱夏に耐え

秋の風にぞ咲くやこの花

世界の小さな片隅で

優男たちは懸命に

命の重たさと向かい合い

真摯に暮しを紡ぎ続けたのだ。

みんな優しい男たちだった。

そんなことじゃ世間は渡って行かれないことくらい

重々承知はしていたけれど。

だけどその苦しみ抜いた魂は、

今となっては貴い宝だ。

だから彼らにどうか赦しを。

そんな男たちの挽歌が今日の月夜を満たす。

痩せた野良犬たちの遠吠えがこだまする夜。

今日は、God bless day!

お野菜もお魚も果物も新鮮な物を頂きました(^^)

そしてママが早速お料理(o^^o)

天ぷら、南蛮漬け。

美味し過ぎて、食べすぎ注意の警告無視して食ってます!

せっかくのお月見は雲がお邪魔だけれど、

瞼の原には、まん丸笑顔のお月様が輝いています(^^)

毎年のお楽しみのひとつ、

ママ手作りのお萩は、今回は石垣島白保産のもち米を使用。

小豆も上手に炊けました。

二人笑顔で頬張って、仕合せなひと時です(*^^*)

Thank you God!

Thank you mam!

今日の閉店後は、芸術鑑賞へ!

なんといったって、今はもう秋 誰もいない海だもの(歌が古いか^^;)。

守口の竜田通り沿いにある「ギャラリーはな」さんにて、

明日までなのですが、笑間でお馴染みの焼刻画家八代大地さんが個展を開催中なのであります。

これまで焼刻画の制作工程が謎だったのですが、今回初めてわかりました。

そんな焼刻体験も出来る楽しい展示会となってます(^^)

八代さんの力作揃いです。

明日の17時までです。

龍をモチーフにした作品に圧倒されて外に出たら、

空は龍の鱗で埋め尽くされておりました!

1 / 5912345...102030...最後 »