Master's Voice

きのうの夕景は見事でした。
桃色、黄色、金色、銀色、茜色から青色へと
刻々見事な色の変化(へんげ)に静かに見とれておりました。
そしていつしかどっぷり日は暮れて漆黒の闇が覆うけど
僕の傍らには君のぬくもり。
僕らはしっかり手を取り合って闇夜を超えて
新たな朝を迎えるのだ。

何を食べるとか、どこへ出かけるとかではなく、
今日も機嫌の良い君と二人、
心楽しく平和に過ごせたならば、それが一番のしあわせ。

今日から3月の始まり。
僕らの結婚記念日はこうして新たな月へと超えて行く。

ごめんね、ありがとう。

石垣土産の立派なシャコガイ。
従兄弟の兄さんが店に飾っとけと
持たせてくれました。
結構重量物でした^^;
この中にランプを仕込もうと画策中です。

SAMSUNG

SAMSUNG

本日10日は、毎月恒例、
「笑間さんのありがとうの日!」

ハンドメイド(made in mama)のお菓子をプレゼント
致しております。

今日は、『キャラメルりんごパイ』です(o^^o)

サクッとした食感とりんごの甘すっぱ味の
弾けるコンビネーションです!

勿論、珈琲との相性も抜群(^^)
爽やかな「春風ブレンド」、オススメです!

昨日から寒さが再び本腰を入れているようで、
今日も寒い^^;
だけど、庭のお花は可憐にじっと咲いてます。
春は名のみと言うけれど、着実に近づいている様子。

今マスターが一番お気に入りのコーヒー豆、
それは「タンザニア スウィートキリマンジャロ」。
タンザニアと言えば、アラビカ種の名産地。
中でもキリマンジャロ南麓は良質の豆の産出地として
世界的にも評価が高い一帯です。
更にその中でもナチュラル方式で豆が精製されている
という希少な豆がこのスウィートキリマンジャロなのです。
ナチュラル方式とは、天日乾燥式の精製方法の事。
コーヒー豆は元々は果実です。
その果実から外皮と果肉を剥ぎ取ってその中から種を取り出し、
更にその種の皮を(内果皮という)剥いて生豆にするという
一連の工程を「精製」と言います。
この精製法には、乾燥方式(ナチュラル)、
水洗方式(ウオッシュド)、
半水洗式(セミウオッシュド)とあるのですが、
このキリマンジャロは最初から最後まで天日乾燥です。
とても原始的な方法で不純物や欠点豆も混じりやすいのですが、
風味が素晴らしいのです。
何よりも香りが甘い!
そして口当たりも優しくて甘い!
実にスウィートなやつです(o^^o)
かと言って変な自己主張もなく、
控え目だけど根アカないい奴です。
いい感じのラテンのノリがある(^^)
まるで春のよう!

今回このラテンちゃんにウオッシュドのモカちゃんをブレンドしたのが、
「春風ブレンド」です。
とても切れ味の良いシャープでいてフルーティな味わいとなっております。
是非ともご賞味を。

豆売りも致しております!(100グラム500円より)

SAMSUNG

寒さが一番募る2月となりました。
寒さで衣を更に重ね着するところから
衣更着=如月(きさらぎ)だとか。
寒いからとお部屋に篭ってばかりいるのもよくありません。
時には外に出て太陽の陽射しを浴びましょう。
桜の花芽、陽だまりの猫、野辺にナズナ、土手にツクシ、
八百屋に春野菜、空に渡り鳥、
もしかしたら鳥のさえずりに混じってウグイスの唄とか。
きっとそこかしこに春の兆しを発見(^^)
うーん、そろそろスギ花粉もか…^^;

2月の歳時記
豆まき、恵方巻き、確定申告準備、入試、
スキー、バレンタイン、春一番、三寒四温、
梅見、サザンカ、シクラメン、かぶ、白菜、
水菜、菜の花、キンキ、蛤、ブリ、
金柑、八朔。

今月のお休み
毎木曜日、
12(日)、13(月)、14(火)、

<今月の笑間珈琲>
春の兆しがそこかしこに見て取れる2月です。
そこで、今月の笑間のスペシャリティコーヒーは
題して「春待ちブレンド」。
コーヒー発祥地エチオピアのモカと
コーヒー名産地タンザニアのキリマンジャロ
(しかもキリマンでは珍しいナチュラル方式)を
程良く焙煎(ハイロースト)してブレンドしました。
煌びやかな香りと口当たりの柔らかな甘みを愉しめます。
春を誘う風味と神気さえ帯びた格調高い
スペシャリティコーヒーです!

★2月10日(金) ありがとうの日
笑間のお客様感謝デー。
ご来店の皆様に手作りのお菓子をプレゼント致します。
また、コーヒー豆を1割値引きでご提供致します。

★2月19日(日) ONE’S コミュニティフェスタ
シルバー人材センター主催、地域参加型のミニ文化祭です。
舞踊や音楽、マジック等の舞台発表、
模擬店、バザーを行います。
エマのマスターと友人の谷和彦さんとでライブ演奏致します。
時間:10時〜14時
ところ:門真市立文化会館(門真市中町2-3)

★2月26日(日) エマリン
毎月最終日曜日は、エマのお気楽サイクリング倶楽部
「エマリン」の活動日です。
今月は、エマを9時出発〜毛馬の閘門〜大阪城梅林
〜南港・天保山を巡るライドです。
尚、当日朝(出発前)エマのモーニングをご希望の方は、
事前にエマまでご連絡をお願いします。

明日29日は、Japan Coffee Festivalです。

真冬の京都下鴨で、触れると火傷を負う位
熱い篤い志を秘めたアホウな珈琲好き連中が集う
「Japan Coffee festival」です^o^

笑間が当日におだしする珈琲は、開店当初からの看板ブレンド
「お陰様(お月様)珈琲」。
神域に相応しい格調を表現したいと
豆の選定やら焙煎具合の調整やら
皆様のお口に合うよう余念無く取り組んでおります(^^)

当日のお天気が気になるところですが、
2万人は来場するのではないか??(Max3万人!とは、主催者の談)とのこと。
世界遺産の糺ノ森で神気を浴びながら
格調高い数々の珈琲を堪能しにご来場下さいませ。

前売り券600円、当日券1000円(共に珈琲一杯無料券付き)。
前売り券はチケットぴあ、笑間珈琲でも扱っております。

SAMSUNG

SAMSUNG

SAMSUNG

SAMSUNG

笑間も開業12年目ということもあり、
生豆の仕入先を刷新してみようかと思い立ち、
本日サンプルが届きました(^。^)

エチオピア産最高品質アラビカWとN
タンザニア南部の新開拓地からのニュークロップ
イカした名前のナチュラルアラビカ スイートキリマンジャロ
ウガンダbugishu地域の最高ランク ブルーナイル
コスタリカトップグレードのハニージャガー

そりゃ焙煎する前からワクワクしてますよ(*^◯^*)

今日はここ門真でも木枯らしの吹きつける
寒い1日でした。
植木鉢がひっくり返ったり、
外壁の電線カバーが吹き飛んだり、
自転車がなぎ倒されたり^^;
そんな中、ご来店下さった皆様は
神様のような方々であります(涙)。
ありがとうございましたm(_ _)m

明日も冬将軍が居座る気配です。
皆様くれぐれもご自愛のほど。

SAMSUNG

SAMSUNG

image

もりバル緊急参戦??
サンガリア谷 & エママスター(^o^)

新庁舎移転、市政70周年記念事業等、
このところ何かと活気付く守口。
今月最終週末の三日間は、守口で初となるバル、
「もりもりバル」が開催されます。

500円のバル旅券を買って、
守口の名店をはしご酒して廻ろうという企画です。
賑やかしの一環で大道芸やプロレス、ダンスに音楽、
愉しいパフォーマンスも もり沢山!
そんな中、谷君とマスターにも出動要請が(≧∇≦)
もちろん参戦しまっせ〜!

僕達のライブは、
日時は、1/27(金)
場所は、「La Esperanza 」(もりもり旅券11番の店)
(守口氏桜町7-18)
演奏時間はまだざっくりですが、
18時〜22時半の間で自由に演って下さい、
と言われております^^;
最長で、4時間半やれってか??
もちろんやったるわい!

また追って、詳細はお知らせします(^ ^)

よくあるご質問。
「サンガリア谷&エマのマスターって何者?」

高校時代の同級生。二人合わせて106歳の歌好きなおっさんユニット。
昭和の名曲引っ提げて世代間交流にも貢献。
オリジナル曲も多数あり。
笑顔の弾ける空間作り、請負ます。

サンガリア谷(谷 和彦)
河島英五のツアーバンド、スロートレインのメンバーとして活躍。
生前、英五氏が最も信頼した一人である。

エマのマスター(仲大盛永勝)
門真元町の片隅で自家焙煎の小さな喫茶店笑間珈琲
(エマコーヒー)を美人妻と二人で営む。
河島英五の元マネージャー。

imageimageimage

image

image

image

image

image

image

元日は、食べて寝てゴロゴロ過ごしております。
ママのお節料理に舌鼓^o^