3 / 41234

MENU

本日のオリジナルモーニングブレッド!

20130615-092900.jpg

普通の食パンなのですが、
セモリナ粉とチーズを
重量比の1割ずつ、配合してみました。

セモリナ粉とは、パスタやピザ生地に使われる
デュラム小麦ですね。

そこに本当はクリームチーズを使いたかったのですが、
手持ちがなかったので、とろけるチーズを使いました。

バターの変わりにオリーブオイルを使おうかとも考えましたが、
油脂分はチーズがあれば充分かと思い、
結局どちらも使いませんでした。

表側はパリッと張りがありますが、
内側はしっとりとした仕上がりになりました。

優しい仄甘さのお味ですね。
美味美味(^o^)

このところ、パンを手作りしています。
手作りと言うと、おこがましいですね。
ホームベーカリーに作ってもらってます(*^^*)
まぁ、取り説レシピそのままではなく、
自分なりにかなり工夫は凝らしておりますが。

マスター的には自分のアイディアをどこかに落とし込まないと
気が済まない質なので、
大豆やら昆布やら、その時々に目にする素材を
結構大胆に試してみます。

もちろん、成功したり失敗したり、
その都度の結果がいつも楽しみなので、
止められません。

で、今回のブレッドですが、
『ケールブレッド』です。

キャベツやブロッコリーの原種で、
南地中海原産の
食物繊維、ミネラル、ビタミン豊富の
健康野菜の優等生、それがケール。

日本では、青汁の原料としてお馴染みの素材ですね。

実は、エマのすぐご近所に
青汁屋さんがあるのですが、
こちらのお店がすこぶる誠実に毎朝、
無農薬のケールをせっせと搾っていらっしゃって、
お店の前を通る度にナチュラルな空気を呼吸できる
素敵なお店なのです。
最近この青汁屋さんと交流を深めておりまして、
先日ケールの搾りかすを頂き、
試しにパンを焼いてみた次第です。

このケールの搾りかす、中々手強い素材ですが、
最終的には乾煎り(からいり)にして使ったところ、
ようやくしっくりゆくパンが焼きあがりました;^_^A

何名かのお客様にご試食をお付き合い頂きましたが、
皆さんから合格点を頂きました(^o^)

この食材はいろんなものに応用が効くと思います。
スープや汁物、お好み焼き、ギョウザ、ハンバーグ等の具材として、
工夫次第でいろんなバリエーションが考えられますね。

取り敢えず、
マスターは、珈琲のお供として、
今からブレイクタイムです(^。^)

20130611-134628.jpg

空梅雨続きの毎日に
体力気力も奪われて、
早くもバテ気味と言う方も多いのでは?
そんな皆様に朗報です(^.^)
今年もついにこの季節が巡って参りました!

『八重山産パイナップルの生絞りジュース』
の登場です*\(^o^)/*

ビタミン、ミネラル、酵素も豊富な
暑気払いにはもってこいの清涼感。

八重山の露地物パインは、今からが旬です。
8月前半位までの季節限定メニューとなります。

笑間のパワーチャージメニューです!

(入荷の状況に応じて品切れの場合もあります^^;)

20130610-151637.jpg

ママ手作りの日替わりケーキ。
本日は、
caramel banana cake(^^)
日本で消費No.1の一番身近な果物、それがバナナ。
(バナナを厳密に分類すると、実は野菜。それは置いといて)

皆さん、バナナのクオリティアップの裏技をご存知ですか?
この技を使うと、
先ず糖度が確実に5ポイントは上がります。
それと保存性が2倍にアップします。
やり方は簡単です。
50度のお湯に5分間、漬けるだけ。
その後、室温で1時間程放置する。
たったそれだけで、
旨味、糖度、保存性が大幅にアップします。
マスターはすでに何度も試しました。
これは本当の話です。
今日のケーキには、もちろんこの裏技バナナを使っております。
皆様もお試しあれ!

(情報ソース→「ためしてガッテン」より)

20130528-172350.jpg

「にほい(匂い)立つ」
朝は朝な、夕は夕な、
日がな一日、にほいの彩り。

ここのところ、
毎朝パンを焼いて(作って)ます。
まぁ、笑間の優秀な働き手、
ホームベーカリー君の
お陰様ですが^^;
前日の就寝前に、
材料を仕込んで、
後はタイマーをセットするだけ。
朝目覚めて、お店の勝手口を開けると、
パンの焼ける香ばしい香り。
寝ぼけ眼が、ニンマリします。
幸せのかほり。
マスター仕込みの(日替わりレシピ
なのでバラエティに富む!)
幸せトースト。
エマのモーニングに
いらっしゃいませな(^o^)/

朝8:00~11:00は、
笑間のモーニングタイムです。

ちなみに、今朝のパンは、
レーズン&プルーンの入った
ミルクブレッドです。
なんと、食べて下さったお客様より、
このパン一斤、ご注文頂きました!

20130412-135542.jpg

image

姉夫婦が、石垣島土産に
やちむん焼きの珈琲カップを買ってきてくれました(^^)
読谷村は北窯の名陶・宮城正享氏の 肉厚・骨太で重厚な逸品です。
一見、朴訥で、荒々しい存在感に圧倒されますが、
よくよく見つめると、 その容姿といい、絵付けといい、
繊細で研ぎ澄まされた作者の美学を感じ取ることが出来ます。
明日から、笑間コーヒーカップのラインナップに仲間入りです(^^)

image

6月13日(月)

タイトルが長いのですが、

今季から登場しました新メニューです。

コーヒーゼリーから変えて、コーヒーわらび餅になりました。

オーダーが入ってから一から作り始めるため

待っていただくことになるのですが、今日はその行程をご紹介しようと思います。

題して

『これだからお時間頂戴いたします』

わらび餅粉とコーヒーを混ぜます。

てんてきの糖で甘みを足してさらに混ぜる。

火にかけて、ここからノンストップで一気に混ぜ続けます。

渾身の混ぜ作業でやっとこの粘りまで持っていきます。

混ぜ方を油断すると、色に透明感がなくなり、食感がボケてしまうため

一時も気が抜けないそうです。

それゆえ、マスター自身「渾身!でなければ作れない」と申しております。

後は一口大にして急冷します。

バニラアイスクリームをのせて

上からとろりと生クリームをかけて出来上がり!

マスター渾身の珈琲わらび餅   600円也。

普通のわらび餅もありますよ。 

こちらはきな粉とアイスクリームがのっています。

エマの牛すじカレーうどん

おでんに欠かせない牛すじは良いだしも出て、炊けば炊くほど美味しくなります。

おでんと同じように和風だしで煮込んだうどんに絡まる

牛すじカレーは、ライスとはまた違った味わいで

めちゃくちゃ美味しいです!

これからの寒い季節にイチオシです(^u^)v

お店のメニューには載っていないのですが

いちど是非お試しくださいませ。

トースト 250円

三種類のバターからお選びください。(黒ゴマ・きな粉・はちみつ)

チーズトースト 300円

季節ごとの日替わりケーキ

季節ごとの果物を使って焼いています。

1カット 300円から。

1ホールケーキも承っておりますので、お気軽にお訊ね下さい。

詳しくはBLOG – Cakeをご覧下さい。

 

注文スイーツ ギフト用などのご相談うけたまわります。

一例をご紹介

ドーナツと沖縄サーターアンダギー

カップケーキ

シークァーサーのチーズケーキ

季節の果物タルト

季節の焼き菓子

 

 

 

 

 

 

 

3 / 41234

笑間珈琲PV

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

笑間の通販