Mama's Diary

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

(null)

本日18日(水)、急用の為、
夕方5時までの営業となります。
誠に申し訳ございませんm(_ _)m

門真神社さんの境内の梅 麗し。

本日は雨模様の曇り空です。

(null)

(null)

あれよと言う間に、
4/5(日)の「かどまっちフェスタ」が
近づいて参りました^^;
ついては、マスター、
このフェスタに相応わしい
テーマソングを作りました^o^
ので、発表致します、一応。
取り敢えずのラフなデッサン程度に
お聞き下さいね^^;
一発録り、ママとのコラボ。

作詞・作曲・演奏・歌唱 マスター
PV出演 ママ指

1.
笑い声が 光る

君の笑顔が まぶしい

僕は 心 躍らせて

今日の力を もらった

歯を食いしばった きのうも

夢にうなされた 朝も

君のはじける 笑顔に

僕は力を もらった

ウー 見上げた空に

ウー 鳥は羽ばたく

ウー 花が咲いてる

この町を歩く 僕の 足もとで

2.
確かに僕は 変わった

君のハートの 力さ

きのう 今日 またあしたが

僕は 怖くなくなった

はちきれそうな 思いを

君に手渡したいのさ

だから今日も この町で

素直になって 学ぶよ

ウー 桜並木の

ウー 花は満開

ウー つがいの蝶が

ひらひらひらり 僕を 導くよ

(翁が拠点を置いた町 門真の小さな町フェスタ
この町親しみ愛して愛して みんなの心に花咲そう
門真のコトバに隠された 門真の秘密が分かるかい?
太閤殿下のお膝元 北東向かえば鬼の門
松下翁は知っていた 鬼と向き合い闘った
鬼と組み合い勝利した そして門真は真の門に)

ウー 見上げた空に

ウー 鳥は羽ばたく

ウー 花が咲いてる

この町を歩く 僕の 足下で

(門真の小さなこの場所で これから始まる物語り
主役はこの場に立つあなた
門真に住んでる そう あなた!)

(null)

エマには、表立っては目立たぬ名物メニューが
たくさんあります。
内容は素晴らしいのに
陽の目を見ない^^;
なので、そういうメニューは
結局隅に追いやられて、
時折ご注文が入った時には
なかったりするという
残念な事態とあいなりますm(_ _)m

そんなメニューのひとつが、
「マスターこだわりの普通のプリン」です。

これは、かつてマスターが名物プリンを作ろうと
半月間試行錯誤を繰り返した末に、
結局、普通にシンプルに作ったものが一番美味しい
との結論に到達したと言うプリンです^^;

マスター的には、
大そう美味しいと思っているのですが、
いまひとつ注文が入らないので
ここしばらくは作らずにおりました。
ところがつい最近、
数奇なご縁でエマに来て下さるようになった
あるお客様(女性)が大のプリン好きな方で、
なんでもご自身の青春時代のモテ期には、
(今でも十分にお美しい方ですが)
「プリンをダシにデートに誘えば彼女は絶対に断らない」
という情報が男子の間に出回り、
アタックしてくる男子の全員が
プリンを食べに行きませんか?
と声をかけてきた位に、
自他共にプリン愛好家であるとのこと。
ですのでこれまで
数多のプリンを食べに食べ尽くした
クイーン オブ プリンを豪語する方なのですね^^;
そのプリン王妃様が是非にエマのプリンをと、
ご所望されたわけですので作らないわけには行かず、
つい先日作って差し上げました。
すると、こちらの王妃様、
目を潤めながら感激をして、宣布して下さいました。
このプリンはこれまでに わらわが食したものの中でも
最高位に入るプリンである!と。\(^o^)/
即座にお代わりもご所望下さり、
さらにお持ち帰りまでして下さいました。

逆にマスター、そんなに美味しかったかなぁと
半信半疑になったので、
後でこっそりとマスターも久しぶりに
メイドイン自分のこのプリンを食べてみました。
そして感想は、
めっちゃ美味いやんこのプリン(≧∇≦)
先ず、質感がとても滑らか。
お味に嫌味がない。
玉子と生乳と果糖と
手作りのカラメルソースのみが材料です。
実にシンプルな普通のプリンですが、
とても美味しゅうございます。

そう言えば、つい先日、
鶴見に在住のエマリンのN君が
手土産に地元で人気のプリンを持って来てくれました。
で仰るには、
「このプリンは僕が今まで食べた中で
一番美味しいプリンなんです」と。
可愛らしい小瓶に詰められ美しくパッケージもされた
小洒落たプリン。
ネーミングにも「滑らか」と謳われておりました。
頂くと、生クリームの層があって
キャラメルもお上品な甘さ加減で
とても美味でした。
でもマスター思います。
うちのプリンに軍配だなと。
N君、まさかエマにもプリンがあるなんて
思いも寄らなかったことでしょうが…
「いっぺんエマのプリン食ってみぃ( *`ω´)!!」。

ということで、
皆様も是非一度、お試しくださいませm(_ _)m

(null)

今日は、徹夜明けで仕事に行くことになった
ママの労をねぎらって、
マスターがお好み焼きを作って
ママの帰りを待ったのさ(*^_^*)

マスターの作るお好み焼きは、
基本、大和芋、キャベツ、ネギをどっさり、
小麦粉は本当に軽くつなぎ程度にしか使用せず、
だし汁には、昆布と煮干しから引いたものを使い、
玉子も多めに溶いて、
あとは、あげ玉、紅生姜、あればパン粉を適量。
そして今日の具材は、豚のミンチ肉。
これらすべてを大ザルに混ぜ込んで
手で捏ねる。
胃にまったくモタれない
健康志向のお好み焼きなのだ(^^)

本日のお好み焼きのバリエーションは三種。
ノーマルバージョン、
おそばを乗せたモダン焼き、
そしてお餅乗せ。

「何の不満も不足もないお味!」、
とのお褒めの言葉を下さいました(*^_^*)
うれピーなぁ(^o^)/

(null)

(null)

IMG_2145.JPG

IMG_2154.JPG

IMG_2155.JPG